誰でにでも起こる肌トラブル

老化は避けられない

魔法使いでもない限り時間を止めることは誰にもできません。時間は止まることなく過ぎていくだけなので、人間は誰でもいつかは老化現象が起こります。ですが、スキンケアや美容クリニックの力で肌の老化は改善することができますし、美しさを保つことができるのです。そこで、女性の悩みの中でも多い肌トラブルについて紹介します。

深刻な悩み

女の人

たるみ

元気な肌を構成している成分のひとつにヒアルロン酸が挙げられますが、それ以外にもコラーゲンやアミノ酸の働きなども関係してきます。年齢による問題でこれらの成分が不足することで、たるみが起こるようになります。

ほうれい線

若い頃は気にならなくても、年齢とともにほうれい線も深く刻まれてしまいます。特に30代を過ぎた頃から目立ち始めることが多いため、鏡で自分の顔を見るのがブルーになる人もいるでしょう。また、ほうれい線があることで老けた印象を与えてしまうこともあります。

シミ

シミはメラニン色素の働きが関わっています。皮膚に刺激が加わると皮膚を守るためにメラニン色素が発生します。それが原因となりシミができてしまうのです。シミができる原因はひとつだけではありませんが、特に紫外線を浴びることは注意が必要です。

乾燥

肌トラブルの一大原因と言われるのが乾燥です。ヒアルロン酸が不足すると水分を保つことができなくなるため、肌は乾燥状態になってしまいます。シワができてしまったり、毛穴が開いてしまったり、実は乾燥は肌の一番の天敵なのです。